この懸賞キャンペーンは、皆さまの冷蔵庫についての意識調査から、より良い冷蔵庫の開発に役立てることを目的に行なっております。

JEMA
6月21日 夏至の日は冷蔵庫の日

今どき大容量冷蔵庫は良いこといっぱい♪

喜びの声が届いています! 2014年実施「冷蔵庫モニターキャンペーン」当選者アンケートより抜粋

全体的に沢山入ってとても満足しています!(20代女性) 容量が大きいのでいっぱいなんでも入れられますね。買いだめをよくするのですごく大容量には助けられます。(30代女性) 食品も沢山入るし、両開きで片方だけ開けることもできとても便利に感じます。(20代女性) やはり大容量で沢山入ることが一番うれしいです。スイカなど以前は買いたくても冷蔵庫に入らないからと諦めていました。(20代女性) 冷蔵室は棚の高さも調整出来て食材の大きさを気にすることなく、よく作るホールのケーキも余裕で収納できるのがよかったです。買物もためらいなく安心してできるのがいいです。 (20代女性)
以前のようにあきらめていた食材購入量も全然気にせず買えるのが助かります。またチョコチョコ買いも容量を気にせずためらいがなくなりました。(20代女性) いろんな野菜をためらいなく購入できて毎日の食材も変化しました!こどもへの栄養バランスも心配がなくなり本当に助かっています!(20代女性) 夏場は特に「お米」「小麦粉」を虫がわくことを気にせず冷蔵庫に収納できるのがよかったです。常備物の保管場所として活用していたりもします。(30代女性)
まとめ買いが増えました。スーパーで一気に4袋くらい買っちゃいますね。それでも余裕というのがホントに助かっています。(30代女性) 取り替えてからは1週間分の買い置きもよくします。(30代女性) 特売日にまとめて買う事も多くなりました。(40代女性)
鍋がそのまま入るのが嬉しい。(40代女性)

こんなにスゴイ!今どき冷蔵庫

10年前冷蔵庫と最新冷蔵庫の機能比較表

                 
要素10年前の冷蔵庫
2005~06年度モデルを対象とする
最新冷蔵庫
2015~16年度モデルを対象とする
主流の容量400L前後が主流500L以上が主流で600L以上クラスも
鮮度保持 冷蔵室 冷風で乾燥した庫内 湿度を保持する工夫をしたタイプもあり
野菜室 ラップ包装不要 ラップ包装不要・高湿保存、栄養素アップのタイプも・
エチレンガスを減らせる工夫がある
冷凍室 急冷機能 急冷機能だけでなく、様々な冷凍保存機能
特定低温室チルドが主流チルドや氷温、パーシャルなど様々な
温度帯で生鮮食品の鮮度長持ち
使い勝手 製氷 自動製氷機能がほぼ定着 自動製氷機能は標準装備・
洗える部品が多くなりより清潔に・
ミネラルウォーター使用可能・独立製氷室も標準化
貯蔵室 引き出し式の冷凍室が定着 引き出し式冷凍室が標準も、様々な形態とレイアウト
温度が切り替えられる小部屋がついているタイプも
収納性 大型化は進むけれど・・・
収納する大きさや量は限られていた
食品の形態や使用状況に合せて、
棚やポケットの位置を変更可能
大量収納でも、ドアの開け閉めは軽々!
デザイン 形態 片開きタイプが主流
6ドアがそろそろ定着
6ドアの観音開きタイプが主流
ガラス棚が登場しお手入れもしやすく
多様なレイアウトや形態が選べる
外装 ステンレスタイプが主流 ガラスタイプが多くなってきている
高光沢ドア・柄・ストライプなど高級家具並みの質感

大容量冷蔵庫の選び方

冷蔵庫イメージイラスト
「最新版だよ※」ひえてる君イラスト
ご家族の人数に合わせて容量をお選びください。【冷蔵庫 目安容量計算式】容量=(70L×○(ご家族人数))+(120L~170L(常備品容量))+100L(予備スペース) 例:3人家族であれば430~480L、4人家族であれば500~550Lとなります。 設置スペースに余裕があれば、上記計算容量に、30~50L位多い容量帯の冷蔵庫を考えてもよいでしょう。 ※【2017年度版】庫内目安容量計算式が改定されました
   

クイズに答えてもらっちゃおう!プレゼントキャンペーン

応募期間 2017年 6/21(水)->7/31(月)20時まで

プレゼントキャンペーンは2017年7月31日をもちまして終了いたしました。

「近江牛ロースステーキ用」につきましては厳選なる抽選を行い当選者を選出、2017年9月上旬頃に日本電機工業会キャンペーン事務局よりご連絡させていただきます。 また、「今治謹製 紋織タオル 木箱入り ウォッシュタオル2枚セット」の当選者の発表につきましては厳正なる抽選の結果、賞品の発送をもって替えさせていただきます。

多数のご応募をいただきありがとうございました。

 
   

大容量で収納力抜群! さらにうれしい省スペース

最新冷蔵庫は、棚スペースやドアポケット、卵ケースなど、室内の様々な場所に収納の工夫がされており、見た目以上の収納力を実現しています! まとめ買いはもちろん、大家族の方でも安心してお使いいただける大容量が魅力のひとつ。
さらに限られたキッチンスペースのご家庭にもうれしい省スペース設計が多いのも最新冷蔵庫の特徴です。

皆さん大容量に満足!
以前使っていた冷蔵庫と比べ、圧倒的に容量が大きくなりました!とくに冷凍室が大きくなり冷凍食品を安い時に買いだめできるようになりました 30代女性
食品の持ちが良くなったので、以前よりまとめ買いが増えました。特に野菜室は容量をきにせず買えるので、カット野菜ではなく丸ごと購入するように 20代女性

鮮度長持ち!&使いやすい!!

野菜室やチルド・パーシャルルームが充実。湿度保持・細かな温度制御など、いろんな工夫で食品の鮮度をキープします。
ムダにする食品も減り、食のエコにもつながります。

以前と比べて野菜の日持ちがよくなりました!野菜が安い時は、ついつい買いだめしてしまいます 40代女性
冷蔵、冷凍全てにおいて容量アップで、使い勝手もよく使用させて頂いています。 30代女性すばやく冷やしたり、氷を急いで作ることもでき臨機応変な対応ができる冷蔵庫に助けられています。 20代女性
急速冷凍機能により、冷ます手間いらず。
アツアツのご飯や作り立てのお料理を、そのまま冷凍できます。
冷ましている間の水分蒸発や味落ちも抑えられ、おいしいうちに冷凍できます。
あら熱とりもできるので、お菓子作り等にも大変便利です。 20代女性

いろいろ選べる ラインアップ&デザイン

最新の冷蔵庫はデザイン性もアップ。
高級感のある色や、まるで家具のようなデザインの冷蔵庫も。
また、ドアはガラス・鋼板・ステンレス調などのタイプがあり、色も豊富。設置スペースキッチンの雰囲気に合わせて、お選びいただけます。

見栄えがよくなったのが一番。買い物後に食品をしまうのが楽しい。
見栄えがよくなったのが一番。買い物後に食品をしまうのが楽しい。デザインや色にも満足!

※サイトに記載した内容は各社冷蔵庫の仕様や搭載機能の一例の紹介です。全ての冷蔵庫に該当しているわけではありません。
お探しの冷蔵庫の仕様、搭載機能については、各社カタログ等でご確認ください。

冷蔵庫の上手な使い方知ってお得♪省エネにつながる冷蔵庫の使い方をご紹介!!

電源プラグを差し込むだけで、365日毎日動き続ける冷蔵庫。みなさんは、普段、どのように使っていらっしゃいますか?正しいと思っていた使い方が実はそうではなかった…ということも。
そこで、知ってお得!省エネにつながる冷蔵庫の使い方をご紹介します。

こんなご不満ありませんか?   なるほど!今すぐできる 上手な使い方ナビ
冷蔵庫を食器棚(壁)に
              ピッタリくっ付けて置いているわ。すき間があると、
              ホコリがたまりそうだし・・・。
              放熱スペースに気をつけて
冷蔵庫の置き方で消費電力量が変わります。周囲にすき間がないと、放熱しにくくなり、冷えが悪くなって電気のムダになります。
カタログや取扱説明書に、最小放熱スペース(すき間)を記載していますが、できればもっと多くすき間をあけた方が省エネになりますよ。
詰め込み過ぎは良くないわ!
              冷蔵室も、冷凍室も、食品を
              詰め込み過ぎないように
              気を付けているわ。
              引き出し式の冷凍室は詰めてもOK
引き出し式の冷凍室は、凍った食品が保冷剤の役割をしてくれるので、食品を詰めた方が、ドアを開け閉めしたときの温度上昇を抑えることができますよ。
一方、冷蔵室は、食品を詰め込み過ぎると均一に冷えなくなります。電気のムダにもなるので、奥の壁が見える程度に余裕をもって入れましょう。
冷蔵室のどこに食品を置いても同じでしょ。
              特に意識して入れ分けて
              いないわ。
              冷蔵室は『コの字』収納
できるだけ真ん中をあけて“コの字”に収納すると、奥まで見渡せ、食品を探しやすいですよ。
ワンポイントアドバイス
冷蔵室の設定温度を高めにしている場合、より冷やしたい食品は下段に置くようにしましょう。
冷蔵庫の後ろなんて、
              一度も掃除したことないわ。
              冷蔵庫って、私1人でも
              動かせるの?
              背面のお掃除もお忘れなく
冷蔵庫にはキャスターが付いているので、調節脚を回して少し浮かせると、前に引き出せますよ。(詳しくは取扱説明書をご確認ください)
ホコリがたまると、冷えが悪くなったり、消費電力が増えることがあります。
通気を良くして、夏場に向けた運転準備を!

知って得する 氷の使い方意外や意外! こんな使い方もあるんです。

ゆで卵がきれいにむける
ゆで卵は、氷水につけると殻がきれいにむけます。
特に半熟卵は、ゆであがってから食べる直前まで氷水につけておくと、むきやすいのはもちろん、黄身に粘りが出て、おいしくなります。
厚めの布に氷をひとかけら包み、アクの上をなでると、きれいに取れます。

上手なお手入れ方法をご紹介!

冷蔵庫はいろいろな食品を頻繁に出し入れする場所。
庫内を清潔に保ち、食品をムダにしないために、また省エネ性や安全性からも、定期的に庫内
や周囲をお掃除しましょう。

  • 外側
    汚れが落ちにくいときは、台所用中性洗剤を薄めて使い、そのあと、ぬるま湯を含ませた布で拭きます。水滴が残っていたら、さらにから拭きをしましょう。
  • 冷蔵室
    薄めた中性洗剤を含ませた布で壁面などを拭いたら、水拭きをします。さらに、から拭きをして水気を残さないようにしましょう。特に汚れやすい卵ラック、新温度帯室、肉や魚ケース、ドアポケットなど、外せるものは外してよく洗い、よく拭いてから庫内に戻します。
  • 冷凍室
    棚やケースは取り外して洗い、よく拭いてから庫内に戻してください。
    壁面などは、硬く絞った布で水拭きしたあと、から拭きをしてください。
  • 野菜室
    汚れたときは、冷蔵室と同様にお手入れをしてください。
  • ドアのパッキング
    パッキングは汚れがつきやすいところ。汚れを放っておくと、カビがはえたり、におったりするだけでなく、パッキングが傷んで冷気が洩れる原因となります。歯ブラシや硬く絞った布を使って、清潔にしましょう。
    また名刺等をはさんでズリ落ちるようでしたら、パッキングを取り替えて下さい。